感性で本選び
読書しない読書会とは?

「本の内容」ではなく、「本を選んだ理由」をシェアする会。それが読書しない読書会です。 大型書店にて普段は行くことのないジャンルにあえて行き、そんな未知の世界なのに興味を惹かれる本との出会いを楽しみ、その理由と向き合います。その後、参加者同士で惹かれた理由をシェアします。 接点のないジャンルだからこそ自らを客観的に見ることができ、自らの興味・関心に何かしらの気づきを得る時間となるでしょう。 一緒に楽しく、学びのある時間を過ごしませんか?

当日の流れ

1

カフェに集合。企画概要の説明

休日らしく開催する大型書店近くにあるおしゃれなカフェでコーヒー・紅茶を味わいながら企画概要の説明をさせていただきます。この時、大型書店でどの普段いかないジャンルに行くのかくじを引いて決めていただきます。

2

大型書店へ。興味を惹かれる本の理由を考える

大型書店に移動し約1時間、興味を惹かれる本やその場で見たものとひたすら向き合っていただきます。そして、心を動かす刺激にあったらその理由を追求しましょう。その際、特に気になった本に関しては購入をお願いしています。

3

「理由」のシェア

本屋から戻り、大型書店で気になって購入してきた本や感じたことをシェアしていただきます。感じたことに正解も間違いもありません。遠慮せずシェアしましょう。

参加者の声

自分の感性で手に取ったものこそ、今の自分に必要なものだという感覚を大切にしたいと感じることができました。 シェアの時間も楽しかったです! 初めての方も、ぜひ一歩踏み出してみていただきたいです。

- 20代女性 -

とても楽しかったです。本を選ぶ理由という行為にその人の今の事情や悩みが凝縮されていて、見知らぬ人のそれを聞くことにどこかラジオ番組めいた昂揚感がありました。

- 30代男性 -

色々な場へ出かけていますが、今回は良い「気」が集まっている場と思いました。 読む前に買った本についての経緯を話すという視点が斬新だったのも参加した理由の1つです。 皆さま独自の視点で本を選んでいるのにどこか繋がっているのも面白かったですね。

- 40代男性 -

次回開催予定

10/9
sun
東京開催

読書しない読書会@ジュンク堂書店 池袋本店

開催レポート・コラム

読書会開催レポート

メディア実績

主催者について

三田 剛広
Mita Yoshihiro

早稲田大学理工学部にて宇宙工学を専攻。修士課程修了後、IT企業の株式会社ガイアックスに入社。見込み顧客獲得に特化したWEBマーケティング事業の立ち上げから関わり、多くの企業の売上アップに貢献。

2014年に独立し、株式会社アクティベートファクトリーを設立。企業のマーケティング活動を企画から実施まで伴走支援し、大企業から中小・ベンチャー企業まで売上につながるファン獲得実績多数。2015年から「読書しない読書会」を始めとした感性をテーマにした活動「アクティ場」の提供をスタート。趣味の一つは世界中の本屋巡り。「booklife 」にて、本と触れ合うきっかけや本のある楽しい日常を発信中。

よくあるご質問

Q

なぜ大型書店なのでしょうか?

A

①大型書店は蔵書数が豊富であること、また各ジャンルごとにフロアが分けられた作りになっていること
②さまざまな角度から商品やテーマを提案しており、適度な刺激を受けやすい作りになっているなど企画の意図にあった作りをしているためです。

Q

キャンセルはいつまで大丈夫でしょうか?

A

ランチ会場の手配の関係上、キャンセルは2日前午前中までにお願いいます。

Q

イベントで販売しているトートバッグがほしいのですが?

A

トートバッグは現在、イベント当日のみの販売となります。恐れ入りますが、参加の上購入をお願い致します。

備考

  • 5分前までに会場にお越しください。
  • 途中退出は可能ですが、申し込み時、またはメールにて事前のご連絡をお願い致します。
  • 参加者への直接の商品販売、ネットワークビジネス等の営業及び勧誘行為はご遠慮ください。
  • ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへのご回答、アクティ場のイベント等に関する情報の提供に利用させていただきます。